SDGsの取り組み

Category/

2019.05.09

印刷オペレーターとして

皆さん、こんにちは!! 製造部 浅井直也です。

印刷というのは弊社の理念でもある『想いをカタチに』をまさに体現できる仕事なので
やりがい・働きがいと同時に責任をもって臨んでいます。

日々、印刷と向き合っている私ですが、今回は印刷職人の心得を書いていこうと思います。

まず、濃度を管理し色にムラが出ないようにすること。
安定した製品をお客様に提供する為の基本となります。目で見たり、機械を使い常に基準濃度を守ります。

次に、4色の見当(青・紅・黄・黒の4色がズレないようにピッタリと合わせること。)です。
これがズレてしまうと写真がぼやけてしまいます。
髪の毛よりも細い4本の線を随時チェックし合わせていきます。

そして、一番重点を置いている事はミスをしないことです。
どんな仕事でもいえる当たり前のことですが、「当たり前のことを当たり前にやる」。
これ程難しいことはないと思います。

そのために大切なのは、機械に愛着を持ち、常日頃から丁寧なメンテナンスをすることです。
機械は生き物ではないですが扱う者の心が鏡の様に挙動となって出てきます。ここを怠ると良い印刷は出来ません。

機械にも感謝の気持ちを忘れずに毎日印刷しています。

私はお客様と直接会う機会は少ないですが、印刷や加工を通してお客様のお役に立っているということを自覚し、
丁寧な仕事をいつも心掛けています。

さぁ、今日もお客様の想いをカタチにするため、印刷スタートしますっ!!

MENU