SDGsの取り組み

2020.08.08

SDGs勉強会Ⅱ

8月8日(土)2度目のSDGs勉強会を開催しました。
この日のテーマは「コロナ禍の現状とSDGsのつながりを知る。コロナと共存する世界、今後の展望」。
講師は一般社団法人中部SDGs推進センター 副代表理事 百瀬則子さん、環境カウンセラー 加藤美奈さんです。

百瀬講師のレクチャーのあと、富士凸版印刷とSDGsとのつながりをグループに分かれ話し合い発表。
日頃携わる業務がSDGsにどうつながっているのか、改めて考える時間になりました。
そして。10年後の2030年、富士凸版印刷はどんな仕事をしているのか、どんな会社になっているのか、
たくさんの夢と希望を膨らませながら意見を出し合いました。

そこで自分はどんな仕事をするのか、どんな働き方をしていたいのか。
ワクワクしながらディスカッションする時間。2030年というとずっと先のようにも思いますが、
実は10年って案外、すぐそこの未来です。


フジトッパンの森をつくり、貴重な紙を使い大切にされる印刷物を創る。
デジタル、ITの分野でもSDGsに基づいた独自の提案をしていく。
地域の人も巻き込んでさまざまな取り組みをする・・・。

2030年のSDGs達成に向けて、富士凸版印刷×SDGsは前進しています!

MENU