SDGsの取り組み

2020.09.12

SDGs勉強会Ⅲ

9月12日(土)、SDGs勉強会3回目を開催しました。
この日のテーマは「今までのまとめ・富士凸版印刷の2030年ビジョン」。
講師は一般社団法人中部SDGs推進センター 副代表理事 百瀬則子さん、環境カウンセラー 加藤美奈さんです。

皆さん「ムーンショット」という言葉をご存じですか?
実現すれば大きなインパクトをもたらす壮大な目標や挑戦を意味します。
語源はアメリカのジョン・F・ケネディ大統領による、「1960年代が終わる前に月面に人類を着陸させ、無事に地球に帰還させる」
というアポロ計画に基づくといわれています。

今回、私たちも2030年の富士凸版印刷のビジョンを、まさにムーンショットを打つようにみんなで話し合いました。

描いたその「未来の富士凸版印刷」を実現するために、何をすればいいのか。
目標から遡って実際にどんな行動をするのかをさらに考えていきます。
この思考の方法を「バックキャスティング」と言います。

バックキャスティングは仕事の場面でも活かすことができる考え方。

SDGsを通して、思考はどんどん未来志向、可能思考になっていきます!
遠くて近い未来が楽しみ!!

MENU