SDGsの取り組み

2020.12.25

2021富士凸版SDGsカレンダー


毎年アイディアを重ね誕生する「富士凸版印刷カレンダー」。

「今年はどんなカレンダー??」
楽しみにしていただいているお客様もいて、制作プロジェクトも力が入ります。

2020年は世界の猫カレンダー。一匹ずつ手描きのキュートな猫イラストが大好評でした。
そして2021年。
富士凸版印刷が目指すのは豊かな社会を未来へつなぐために、持続可能な世界の構築に貢献すること。
2030年の達成に向けて学び続け、行動しているSDGsをカレンダーにしました。



監修を、いつもSDGsについて指導いただいている一般社団法人中部SDGs推進センター
副代表理事の百瀬則子先生にお願いし、内容の濃い、どなたにもSDGsについて関心を持っていただける、
そんなカレンダーができました。

環境に配慮した紙、リングの部分もプラスチックを使用せず紙素材を使用。
石油系溶剤0%インク(ノンVOCインク)で印刷しています。
2021年、このカレンダーとともに素敵な毎日を送っていただきたい・・・!と願っております。

そして…!
弊社山本登美恵社長がこのたび「SDGs検定」(主催/一般社団法人SDGs推進士業協会)に合格いたしました!
SDGs検定はSDGs の基本的な理解、世界で起こっている課題やその取組に関する幅広い知識の習得を目指す検定です。

受検対策なしで一発合格。日々SDGsを学び、意識しながら行動しているからこそ!の合格でした。
これに刺激を受けて社内でも続々検定受検予定。
さまざまな学びをお客様へのご提案、製品に反映し、サスティナブルな社会に貢献する「想いをカタチに」を実践していきたいと思います。

 

MENU