SDGsの取り組み

2021.03.10

SDGsコア会議

2月26日、プロジェクトメンバーでのSDGsコア会議を開催しました。
講師は一般社団法人中部SDGs推進センター副代表理事 百瀬則子さん、
環境カウンセラーの加藤美奈さんです。

今回、富士凸版のSDGsの取り組みをどう皆さんに知っていただくか、が議題に上がりました。

まず、お客様に、そして取引のある業者さんや銀行、地域の皆さん、自治体、市、県、国・・・
といったステークホルダーに発信していきたい。その中で以前から計画していた、
古紙のリサイクルの環(わ)を自分たち自らが動いて実践していく、
という案を具体化してみよう!ということになりました。

名付けてフジトッパン「紙の環(かみのわ)プロジェクト」。
富士凸版が制作し納品した印刷物が「手元に少し余ってしまった」「在庫が残っている」という場合や、
古紙をリサイクルせず焼却している、廃棄しているという場合など、富士凸版が次回納品で伺う際に回収し、
リサイクルで再び紙として再生させよう、という循環型プロジェクトです。

富士凸版とお客様との間に「紙の環」ができ、さらにその環が広がれば、大切な資源を無駄にせず循環させる
素敵なパートナーシップが生まれると考えています。

木から生まれる紙を、生まれ変わらせ、よみがえらせる。
富士凸版の「つくる責任、つかう責任」だと感じています。


MENU