SDGsの取り組み

2021.03.17

SBT認定を受けました

このたび富士凸版印刷はSBT認定を受け、SBTウェブサイトに社名を掲載されました。

SBT(Science Based Targets、科学と整合した目標設定)とは、
パリ協定の水準に整合する、企業における温室効果ガス排出削減目標のことです。
企業や投資の温暖化対策を推進している国際機関やシンクタンク、
およびNGOなどが運営するプラットフォームであるWMB(We Mean Business)の
取り組みのひとつで、本部はイギリスです。

【富士凸版印刷の削減目標の内容】

・スコープ1およびスコープ2の温室効果ガス排出量を2030年に2018年度比で50%削減

・スコープ3排出量の把握と削減に取り組むことを約束

※上記目標は、現在のプロセスで認定することができる最も野心的な1.5℃水準にて認定取得しています。

SBT認定を受けたことで、気候変動問題をより自分ごととして考え、
CO2削減に貢献できるよう取り組みを進めていきたいと思います。

MENU