Works

事例紹介

有限会社ニシオカベースボール企画様

湯もみ加工技術で仕上げる野球グラブブランド「Zeems」

https://www.nishiokabb.com/

制作ストーリー

有限会社ニシオカベースボール企画様は1999年創業の、名古屋市守山区にある野球グラブメーカー。
代表の西岡三四郎さんは元プロ野球選手。チームメイトだった外国人選手の魔法のようなグラブさばきに魅了され、その時に感じた「いつかあのグラブをつくりたい」との思いを原点に、野球グラブブランド「Zeems」を立ち上げられました。

「Zeems」の最大の特徴は“プロ野球仕込みの湯もみ”。
革の状態、ポジションの違いによって、一つひとつ湯に浸ける秒数や仕上げ方を変えたグラブは、手に入れた時のなじみの良さ、素手で掴むようなすばやい操作性が魅力で、多くの野球ファンを虜にしています。

ウェブサイトリニューアルに際し、旧ページのアクセス解析を行い、問題点を抽出。リニューアルの目標を「ウェブサイトの価値向上」と「Zeemsブランドを広めること」と設定し、ウェブサイトの情報量を増やすための情報発信ページを設定。SEO対策による検索されやすい仕組みづくりを行っています。

「野球スキルUPへの道」と名付けたページでは、グラブのプロから見た野球のこと、グラブのことなど、スキルアップにつながる情報を発信。
「野球がうまくなってほしい」、「楽しんで野球をプレーしてほしい」というメーカーの思いを伝えるページとして機能させています。

また、新商品ページ、オンラインストアへのスムーズな導線を確保。
電子カタログやオーダーsheetのダウンロードページをわかりやすく配置し、ユーザーの利便性向上を図りました。

 

フォロー

ウェブサイトリニューアル後は、アクセス解析によってウェブサイトの改善、最適化を図り、SEO対策としてライターによる原稿のリライトを行っています。

 

MENU